JPTR FX
FUCK YOUR EARS!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

当店取り扱いブランドBaguley Guitarsが拠点とするドイツ・ヴィルヘルムスファーヘン、そして彼の隣のワークショップスペースでChris Jupiterを頭目としたペダルメーカーJPTR FXはダーティで挑戦的、凶暴なサウンドを日々小さな金属製の箱に詰め込んで世界中に届けています。

彼らは技術者、ミュージシャン、そしてChrisの愛犬barlowで構成されるチームで、表現力豊かであり直感的、そして非常に挑戦的なペダルをリリースしております。

彼らは自身たちで生み出したプロダクトをマントラと称しており、全ての製品に共通しているのは爆発的であるのに繊細なニュアンスを描き出すニュアンスを持ち合わせているところ。

ラインナップ中のSilvermachineの生々しく荒々しいロックンロール・ダーティーサウンドから、Kaleidoscopeの峡谷に乱反射しやがて岩の隙間に滲み入るようなリバーブ、Jiveのきらびやかさとジャンルレスな万能性、はたまたAdd Violenceの地を穿つような凶悪な咆哮に至るまで、幅広いエフェクトが用意されています。

 

JPTR FXのペダルは常に様々な楽器を念頭に置いて設計されており、ペダル自体が様々な分野の楽器として機能することを目的としています。

今回私はブランドの見出しを初めて自分で考えず、彼らの座右の名でもあるブランドコンセプトをそのまま使用いたしました。「FUCK YOUR EARS」、決して綺麗な言葉使いではありませんがFUCKという言葉は様々な感情表せる言葉だな、とJPTR FXと対峙するにあたり思いました。

乱暴で雑なイメージ、優しく愛を確かめ合うようなイメージ、それともただの遊びでふざけ合ってるだけなのか?

様々な存在を許容し内包するJPTR FXを是非お手元で確かめて頂きたく存じます。

jive1.jpg
silver.jpg
superw.jpg
double.jpg
image.jpg
addv.jpg
And more...!!