ADD VIOLENCE

ノイジーでジュージューと音を鳴らす異端的ファズ/ディストーションサウンドと一般的なサウンドは確かに我々の得意分野ではあるが、我々の評価はこれまでのところどこか不完全で不公平なものに感じられていた。

そのため、JPTR FX ADD VIOLENCEという無秩序なユニットをリリースするのは我々の義務であった。

彼らのお気に入りのEPの一つにちなんで名付けられたADD VIOLENCEは、力強く、無謀にもラウドで妥協のないスーパーファズです。パワフルなトランジスター(彼らが見つけられた中で最もヘビーヒッター)と70年代のロシア製NOSゲルマニウムダイオード(各ユニットごとにeBayで苦労して探し出しています)とAUXコントロールのおかげで、古いSuperなファズのもつクラシックな戦車の中のようなサウンドを得ることができました。

ダイオードスイッチをオフにすると、生々しいミッドレンジの特性を持つ、よりアグレッシブなゲートファズが得られます。

またダイオードはボリュームを増加させ、ファズを2倍近く大きく感じさせます。ダイオードを使用することで、歌声のようなサスティーンと非常に有機的でダイナミックなニュアンスを加えることができます。

さらに、エンクロージャー内にある3つのトリムポットは、Add Violenceをオクタファズに変身させるアッパーオクターブコントロールと、最大16dbのブーストコントロールを備えています。最後に、明瞭度、質感、バランスを維持しファズサウンドとラウドなクリアトーンをミックスするためのクリーンブレンドコントロールがあります。

表面コントロール

Vol…音量を調整します。

Tone…トーンを調整します。

Gain…歪みの量を調整します。

Diode ON/OFF Toggle…ダイオードのオンオフを切り替えます。

内部コントロール

Oct…右に回すことでオクターブファズへと徐々に変化します。

Bass…ブースト量を調整します。最大+16db

MIX…クリーンミックスの量を調整します。

電源は必ず9V DCセンターマイナスアダプターでご使用ください。消費電流最大50mA。

Price ¥27,000+tax