L.A.G.は略さずに名前を説明しますとLo-Fi Atmosphere Generator。アナログ回路を用いたデュアルディレイで、出音を繰り返し反響させたり、音を伸ばすという目的の他に、「DryにWetを纏わせる」ことに特化したペダルです。

2つのディレイを組み合わせることで、その名前の通り空気感や風景を纏うような柔らかいディレイサウンドをアウトプットします。

また、signal alignerのノブでDelay1と2のWet音の掛かり具合をシリーズ/パラレル、またはその間で任意の位置に調整可能。

V2はA.D.D.が別売で販売していた"Animator"という本機専用のモジュレーションユニットが搭載されており、それぞれのジャックに接続することでDelay1と2のタイムに作用しディレイに景色が歪むような揺らぎと奥行きを与えることが可能です。

Animator side (右側スイッチ)

・L ライトセンサーモード、筐体中央部のセンサーで光を感知しモジュレーションがうねるように動作します。

・? ランダムモード、モジュレーションがランダムにかかります。

・S スクエアモード、モジュレーションの波形が矩形波になります。

・T トライアングルモード、モジュレーションの波形が三角波となります。

・トグルスイッチ Delay1か2、どちらのDelayにAnimatorが作用するか選択します。

LAG side (左側スイッチ)

signal aligner - Delay1と2のWet音の掛かり具合をシリーズ/パラレル、またはその間で任意の位置に調整します。

signal mixer - DryとWetの量を調整します。本機のコンセプト上Wetは控えめな音量からフル近くでディレイらしい音量になります。

time1 - Delay1のタイムを調整します。

time2 - Delay2のタイムをを調整します。

regen1- Delay1のフィードバックを調整します。

regen2 - Delay2のフィードバックを調整します。

input&output - モノラル接続となります。

internel trimmers - それぞれのDelayのタイムを展延してノイジーでカオスに調整可能です。

9V センターマイナス電源をご使用ください。

L.A.G. V2

¥44,000価格