The First Herald

The First Heraldは左があの大きく毛羽立ったと名付けられたでかいファズをベースとしてBlack Massのアイデアが加られた回路となっており、右がダーティなトランジスタベースのブースト回路です。

この2つの回路は完全に独立して動作し、abトグルスイッチで接続順の前後を変えることができ、ブーストをプリファズにするかポストファズにするかを選択することができます。

ファズ回路にはクリッピングスイッチが追加されており3つのオプションから選ぶことができます。

左はモダンなサウンドのLED/MOSFETハイブリッド。

真ん中はLED/MOSFETハイブリッド。で、アンプの入力をスマッシングするのに最適でベーシストにもおすすめです。

右は典型的なシリコンクリッピングで、親しみやすいサウンドを持っています。

そして、一般的なスタイルのトーンコントロールに加えて、ミッドスクープコントロールがあります。

左に回すとモダンなディストーション/ファズトーンに、右に回すことでスーパーミッドスクープのドゥームトーンになります。

このコントロールはトーンコントロールと密接に作用しあいますので、2つのノブで音の範囲が幅広く調節可能です。

Volme - 音量を調整します。

Tone - トーンを調整します。

Sastain - ゲインを調整します。

Scoop - 中域のスクープを調整します。

Boost - ブーストチャンネルの音量を調整します。

ABトグルスイッチ - ブーストとファズの内部接続順を切り替えます。左でブースト→ファズ、右でファズ→ブースト

ダイオードクリッピングスイッチ - 左でLED/MOSFETハイブリッド。中央クリッピングなし。右でシリコン。

 

9V-18V センターマイナス電源をご使用ください。

¥21,000(税抜き)