Cortado MkIIIは、Zeppelin Design Labsで最も人気のバランスバッファードコンタクトマイクの最新モデルです。
堅牢で高感度なトランスデューサを搭載した高品質なコンタクトマイクです。Cortadoは現在、第3世代となっており、ほぼすべての設計分野で改良が加えられています。
内蔵のAクラスプリアンプは完全バランス型で、出力はローインピーダンスのため、広帯域で信号損失が少なく、高いS/N比を実現しています。
トランスデューサは、高品質の6フィート長のシールドケーブルでプリアンプシャーシに接続されています。
Mark IIIは、-10dBパッドやバスブースト(ハイパスフィルター)など、ユーザーが制御できる機能により、あらゆる用途に対応しています。

身の回りのあらゆるものが振動したり、共鳴したりしています。このコンタクトマイクは、その振動を可聴域内に収めることができ、優れた効果を発揮します。
レコーディングスタジオやステージでは、ピアノ、パーカッション、ギター、その他の弦楽器、プレートリバーブピックアップ、またはタップダンスフロアの下で使用することができます。Cortadoは、スポーツのライブ会場でも使用されています。
Cortadoは、スポーツのライブ会場で、テレビ放送用の音を収録するために広く使用されています。また、サウンドデザインスタジオ、ダンスステージ、劇場などでの使用に最適です。大音量のサウンドリインフォースメントでも、ハウリングの心配なく使用できます。
Cortadoは、サウンドデザイナーやオーディオエンジニアのツールボックスに欠かせない製品です。
従来の空気圧マイクロフォンでは検出できなかった音を捉えることができます。身の回りに隠された音を発見してください。
​
​
・新設計のセンサーはほぼ永久に使用可能
・ファンタム電源を使用するプリアンプ回路を堅牢なスチール製シャーシに収納
・センサーからシャーシまで6フィート(1.8m)のシールドケーブルを使用
・50 Hz〜17 kHzの帯域幅
・切り替え可能なオンボードのハイパスフィルター(Bass Boost)
・大音量の音源を録音するための-10 dBパッド
・標準のXLRマイクケーブルからDC24〜48Vのファンタム電源が必要
・オプションでシャーシ用のゴム足を用意
・マウントパテ付属
​
注1:センサーパテは、一時的な取り付け方法としてのみ使用することができます。
繊細な表面(オイルやラッカー仕上げなど)にセンサーパテをつけたまま数時間以上放置しないでください。センサーパテは、仕上げが緩い、または弱い表面には使用しないでください。
センサーパテは、ゆるい仕上げや弱い仕上げの表面には使用しないでください。センサーを取り外す際に破損する可能性があります。
 
注2:センサーヘッドは水中でも使用できますが、プリアンプのシャーシは水中では使用できません。筐体を水(またはその他の液体)を入れないでください。プリアンプの筐体は、過度に埃や汚れの多い場所には置かないでください。
Cortadoを使用していないときは、箱に入れておくことをお勧めします。マイクをしまうときはセンサーケーブルをやさしく巻いてください。ケーブルの端に力が入りすぎないように注意してください。
 
Cortado MkIIIは、適切なお手入れをしていただくことで、末永くご愛用いただけます。
 
​詳細な英語説明書⇨https://zeppelindesignlabs.com/wp-content/uploads/2021/06/CORTADO-MKIII-OWNERS-GUIDE.pdf

Cortado MkⅢ Contact Microphone

¥18,700価格